結婚・出産・教育のお話

いまどきプロポーズの理想と現実

投稿日:9月 6, 2018 更新日:

なんとなく… で結婚していくカップルもいますが、プロポーズをキッカケにお互いの意志をきちんと確認して前へ進む、けじめの意味でもプロポーズは大切にしたいもの。一体、みんな付き合ってどれぐらいで、どこで、なんていう言葉でプロポーズしているのか、いまどきのプロポーズ事情をさぐってみました。

プロポーズのタイミング

プロポーズ

80%以上の男性がプロポーズ前、事前に女性になんらかの意志確認をしているというデータがあります。(ぐるなびウェディングによる『プロポーズに関する意識調査』)

ゼクシィの調査によると、「結婚までに付き合った期間」は「1年~2年未満」と答えた人が最も多く、半数以上の人が「1年~3年未満」で結婚に到達しているようです。もちろん、現在の環境、年齢等、ケースバイケースですが、付き合い始めて1年以上経っているなら、そろそろ結婚を考え始めるタイミングかもしれません。

特に女性は一般に30歳を前に「結婚したい熱」が高まる人が多いと言われます。自分の気持ちだけでなく、相手がどう考えているのか、日常の中で少しずつ意識確認ができると安心ですね。

男性にとっては一世一代の大勝負。当たって砕けろ的な展開は現実的ではないのかもしれません。逆に女性側は、さりげない会話の中で彼が探りを入れてくる可能性もあるので、“その時”のためにうまく彼を導いてあげてほしいものです。

プロポーズできない男性が増えている?

ところで、周囲のカップルはみんなちゃんとプロポーズをしているのでしょうか?
「男性から女性にプロポーズした」80.9%
「女性から男性にした」2.1%
「なかった」16.4%
(ゼクシィ結婚トレンド調査2009)

きちんとプロポーズしてもらえなかった女性が約20%も!

男性にしなかった理由を聞くと「恥ずかしかった」「タイミングがつかめなかった」「必要なかった」などの声があがります。

でも、そこは女ゴコロ。雰囲気でわかりあえていたとはしても、何か一生の支えになるような言葉をもらえればうれしいものです。「プロポーズされなかったけど、本当はしてほしかった」という女性は90%もいるのです。(ゼクシィ調べ)

プロポーズに指輪とサプライズは必要?

プロポーズ

彼女の趣味やセンスを配慮して、記憶に残るプロポーズにしましょう

では、みんなどんなシチュエーションでプロポーズしているのでしょう? 夜景を見ながら…、というようなロマンチックなシチュエーションを望む女性は多いでしょうが、実際にはレストランやカフェ、どちらかの家というのが現実のようです。

それでも女性は、心のどこかでサプライズを期待しているようで、「プロポーズの演出に凝ることには賛成」と答えた人が約75%も、またその時に「婚約指輪はあったほうがいい」という女性は56%もいます。(アイプリモ調べ)

サプライズプロポーズを成功させたいなら、まずは、「気配を感じさせない」ことが第一歩。いかにも今日… と感じさせるような雰囲気を作ってはせっかくのサプライズも意味なし。あくまでも普通にさりげなく、いつもの流れの中にプロポーズ演出を盛り込めれば素敵です。

事例)彼といつものようにレストランへ行って食事。コースの最後に「本日最後のスペシャリテです」と蓋をしたお皿が出てきた。お店の人がそれを開けるとそこに指輪が! まったく予想していなかったので、うれしかった。

そして実は重要なのが、「事前リサーチ」です。ありがちなのが、「指輪のセンスがイマイチでちょっとショックだったけど、言うに言えなくて…」とか、「デザインが気にらないと彼に言ったら大喧嘩になった」という声。普段から女性の趣味をよくわかっていたり、希望を聞いたことがある場合以外は、サプライズのときに無理に指輪がなくてもいいのかもしれません。婚約指輪は一生の記念となる高額の買い物。二人で納得のいくものを選びたいからです。

プロポーズお助けプラン続々登場!

最近では、様々なプロポーズプランが出てきているのをご存知ですか? 結婚の意志はほぼ確認できているのに、キッカケがつかめない…、サプライズプロポーズをしてあげたい…。

そんなあなたは、ホテルやレストランが企画しているプロポーズプランを利用するのもいいかも?
⇒ Ozmall 「チャペル貸切プロポーズプラン

様々なホテル、レストラン、クルーズ船などでもプロポーズプランを作っているところが増えているので、各ホームページでチェックしてみましょう。

ただし、こっそり多くの人が見守る中で、お金をかけてのプロポーズですから、ある程度の勝算があった上で利用することをおすすめします。もし、「え? そんな気ないよー」なんてさらっと断られたら…悲しすぎます。

女性にとって一番うれしいプロポーズとは?

プロポーズ

あれこれ考え過ぎて億劫になってプロポーズをしないなんて勿体無い。正直な気持ちを伝えることがいちばんです

男性はどんな言葉でプロポーズしようか、どこで、どんなふうに…など、いろいろ考えてしまうようですが、女性が期待しているのは、本当は派手な演出でも夢のようなシチュエーションでもないはずです。

一番うれしいのは、男性の“本気のキモチ”が伝わってくることなのです。「結婚してください」でも、「一生一緒にいたい」でも、シンプルな言葉で十分です。きっと恥ずかしさをこらえて一生懸命言ってくれたその言葉には十分すぎるパワーがあるのです。

逆に嫌がられるのは、
「携帯メールでプロポーズされた。どうして直接言ってくれないの?」
「友人がいる前で、みんなに乗せられてプロポーズ。二人っきりでしてほしかった。」
「居酒屋で酔っ払ってるときに言われた。本気だったのかな?」
など。

不器用でもスマートじゃなくても、女性が望んでいるのは、まっすぐなキモチで自分に向かってきてくれること。男性のみなさん、自信をもって、本気のキモチを彼女に伝えてあげてください。

急な出費で困ったら「振込額」が表示されているママ安心サポートを選びましょう!

♪人生何と突破的な出費があります。そのな時には
ショッピング枠現金化で女性に人気!ママ安心サポートです。
まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-119-662

専業主婦のキャッシングならママ安心サポート


#クレジットカード現金化
#ショッピング枠現金化

-結婚・出産・教育のお話
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.