キャッシングの基礎知識

審査について

投稿日:

お金がないときにキャッシングなどの金融商品は非常に役に立ちます。
ここ一番という時にお金が無い場合、自分の信用にも傷がつくので気をつけたいところです。
しかし、お金を借入する時には必ず審査が待ち受けています。
審査に通らなければ融資を受けることが出来ないということはお忘れなく。

キャッシングを受ける際に審査は避けて通れない!

審査とはキャッシングに申込をした本人の返済能力を確認するために行う手続きです。
お金を貸し出しする金融機関も商売のために貸し出しを行っていますので、貸したお金が返って来ないというのは非常に困ります。
そのため経営に損害をきたさないよう、予め申請者の身元は勿論、年収や住居状況、家族構成などをきっちり調べあげた上で「この方には貸し出ししても大丈夫だ」と判断してはじめてお金を貸し出すのです。
ですからお金を借り入れするときには審査を避けることは不可能です。
借入先によっては審査内容が厳しいこともありますが、一般的な社会人生活を送っていれば審査に落とされることはまず無いので安心してください。

ノンバンク系、銀行系カードローンの基準の違い

ノンバンクとは銀行以外の金融機関のことを指します。代表例が消費者金融や信販会社、クレジットカード会社など、お金を貸し付けする業者のことを言います。
このノンバンク系が扱うカードローンと銀行系が扱うカードローンを比較すると、借り入れできる額が異なります。因みに多く借入れでいるのは銀行系のカードローン
ノンバンク系のカードロ-ンは総量規制の対象となり利用者の年収の3分の1以上は借入れできません。
しかし、銀行系のカードローンは総量規制の対象外なので年収の3分の1以上の金額を借入することが出来るのです。
その為、銀行系のカードローンの審査のほうが厳しいというのが現状です。多額の借り入れを行える信用があるかどうか厳しく審査しなければいけないからです。

スピード審査で即日借入れも可能!

便利な世の中になったもので、現在借入れの申込をして早ければ1時間以内にお金を借り入れすることが出来ます。
特に消費者金融の審査スピードは非常に早いので、急いでいる時にはお勧めです。
中にはアコムやプロミスなど30分のスピード審査を行っている業者もあります。
急を要している時には大手消費者金融に申しこめば間違いありません。
また銀行系やネットバンクも、現在は審査スピードがかなり早くなってきましたが、必ずしも即日融資を受けられるとは限りません。
審査スピードに関しては消費者金融の方に分があるようです。

消費者金融の審査は甘い?

銀行系のカードローン審査に比べると消費者金融の審査の方が審査に通りやすいと言えます。
勿論、申込をした方の属性にもよりますが、消費者金融の審査の方が審査に通りやすい傾向にあります。
消費者金融のカードローンは総量規制の対象となっているため、総量規制対象外の銀行系カードローンに比べると借り入れできる金額が少なくなります。
そのため多くの利用者を受け入れざるを得ないのです。
勿論、無収入や、過去に金融系の事故歴等があると借入れは厳しい状況にありますので身に覚えがある方は十分注意してください。
消費者金融の審査基準は20歳以上70歳未満で安定した収入のある方、とされています。
細かい決まり事やシステムは借入先によって異なりますが、未成年や収入のない方の借入れは受け付けていないので、こちらもご注意下さい。

審査が通らない場合は?

借入の申込をして審査に落ちてしまった。
そんな予定外の出来事が起こってしまったらどうすれば良いでしょう。
例えば大手消費者金融に申し込んで審査で落とされてしまった場合は、同格の他の消費者金融に申込をしても同じく審査に落とされてしまう場合があります
大手借入先に断られた場合は、中堅どころの消費者金融などに申込をすることをお勧めします。
中小企業タイプの借入先は大手にお断りされた方も受け入れてくれる事があります。
また、同じ大手借入先でも新生銀行レイクは審査が柔軟なのでお勧めです。

-キャッシングの基礎知識

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.