クレジットカード

クレジットカード利用限度額を上げる方法

投稿日:

 

限度額を上げたい方へおすすめクレジットカード

  • ・カード会社に問い合わせれば限度額を上げられる
  • ・限度額を上げる審査は1週間以上かかる上、増枠できない場合もある
  • ・利用限度額が高くて分割返済できるアコムACマスターカードを作るのがおすすめ

クレジットカードの利用限度額(利用限度額与信枠・利用限度枠とも)を上げる方法や、カード会社が利用限度額をどのように決めているのかを解説します。

一時的に利用可能額を増やす方法・継続的に利用限度額を上げる方法や、最高利用限度額が高いクレジットカードなど、クレジット限度額に関する疑問点やお悩みについて説明します。

限度額を上げる方法

クレジットカードの利用限度額を上げる場合は、カード会社に増枠申請をする必要があります。
カード会社のコールセンターへ電話するか、カード会員専用WEBサイトから申し込んで下さい。カード会社から信用力を評価されている方であれば、最高限度額を上げることができます。

過去に支払い未納や支払い遅延を起こしたことのない優良顧客であれば、自動的に利用限度額が上がるケースもあります。

もし、電話やWEBで限度額増額申請をするのであれば、徐々に限度額を増やすことをおすすめします。クレジットカードの利用限度額は、利用者の支払い能力を考慮した上で定められます。段階的に限度額を上げることで「この人は少なくとも以前の限度額分は支払いが可能なわけだから、もう少し限度額を上げてもかまわないだろう」と、過去の支払い実績があることでカード会社も納得して限度額を引き上げる可能性が高まります。

例えば、現在の限度額が20万円方は、プラス10〜20万円程度増額申請するのが適当です。
1年に1〜2回ほど増額依頼をすることで、最終的には各カードの最高利用限度額を手に入れることができるようにもなります。

限度額増枠せず新規カードに申し込むことをおすすめ

所有カード全体で限度額を上げる

どうしても急いで利用限度額を上げたい方は、新しくクレジットカードを作り、所有カード全体での利用限度額を上げる方法をおすすめします。

すでに持っているカードの限度額を上げるには増枠審査に通過する必要があります。審査期間も通常1週間程度必要なため、増枠申請をしていては急な高額決済に間に合いません。急いで利用可能な額を増やしたい時は、新しいカードを作ることで限度額を増やすことが現実的です。
なお、詳しいクレジットカードの作り方についてはクレジットカードの作り方を参考にして下さい。

ただし、クレジットカードを複数枚持っていると、年会費の負担が増えます。そこで、年会費無料かつ利用限度額の高いカードを以下で紹介します。

限度額が高く、最短即日発行可能なカード

アコム
ACマスターカード

ACマスターカード

ショッピング限度額最高300万円
キャッシング限度額最高500万円
土日発行OK、審査最短30分で即日利用可能
カード料金やキャッシング料金を分割返済できる

アコムACマスターカードの限度額は、年会費無料の一般カードとしては、最高クラスに設定されています。
アコムACマスターカードは、ショッピング限度額が300万円・カードローン限度額500万円・合計限度額最高800万円まで利用可能です。

クレジットカードのキャッシング機能は、利用額を翌月に一括返済するのが一般的です。しかし、アコムACマスターカードのカードローンは毎月分割支払いが可能なため、一時的に高額な借り入れをしても無理なく返済することができます。翌月一括返済も可能なため、手数料が気になる方にもおすすめできます。

また、一般的なクレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠に内包されています。ショッピング限度額以上にキャッシングを利用することはできないため、高額なキャッシングを行うためにはまず ショッピング枠の大きなクレジットカードを持つ必要があります。
しかし、アコムACマスターカードのカードローン機能はショッピング枠に内包されているわけではないため、お金を借りる目的の専用カードとして利用することもおすすめできます。海外キャッシングにも対応しているため、手数料が高く手続きが面倒な両替をする必要もありません。

アコムACマスターカードは、インターネットから申し込むと最短90分程度で発行が可能です。全国470以上の店舗に設置された自動契約機「むじんくん」でカード受取が可能なため、地方を含む全国どこでも申込日中にカードを手にすることができます。

むじんくんは毎日8:00~22:00まで営業しており、土日祝日もカード発行・受取が可能です。お昼休みや仕事帰りなど、限れられた時間内にカードを発行することも可能なため「とにかく急いで限度額の高いカードを用意しないといけない」という方にもおすすめできます。

限度額が高く、ポイントが貯まるカード

オリコカード
ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

利用限度額最大300万円
最大ポイント還元率17.5%
WEBから限度額増額申請が可能

オリコカード・ザ・ポイントは限度額を最高300万円まで上げることが可能な年会費無料のクレジットカードカードです。限度額の変更は、オリコの会員向けWEBページでいつでも申請可能です。

オリコ会員向けWEBページ

オリコカード・ザ・ポイントは、ポイントモールの「オリコモール」を経由することで、ポイント還元率が最高17.5%まで跳ね上がります。オリコモールはAmazonや楽天をはじめ多数のサイトに対応しているため、ネットショッピングが多い方におすすめできます。

最高利用限度額が高いゴールドカードを作成する

一般カードの限度額を増枠した場合、限度額は最高でも100万円程度です。しかし、ゴールドカードは一般カードの倍以上に限度額を上げる事が可能です。

利用限度額最高200万円の格安ゴールドカード

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

最短2営業日発行可能
利用限度額最高200万円
海外・国内旅行傷害保険2,000万円

初めてゴールドカードを作成する方には、年会費が1,905円(税抜)と安く、自動付帯の海外旅行傷害保険や空港ラウンジ無料サービスなどの特典が魅力的なMUFGカードゴールドをおすすめします。

利用限度額を最高200万円まで上げる事が可能な上、銀行系カードなので不正利用対策のセキュリティも備わっています。また、申し込みから最短2営業日で発行可能な「スピード発行カード」でもあるため、急な決済でも対応できます。

利用限度額最高300万円のゴールドカード

セゾン ゴールド
アメリカンエキスプレス
カード

セゾン ゴールドアメリカンエキスプレスカード

最短3営業日発行可能
利用限度額最高300万円
最高5,000万円補償の海内外旅行傷害保険を自動付帯

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは利用限度額を最高300万円まで上げることができます。また、申し込みから最短3営業日発行可能な「スピード発行カード」でもあるため、急な決済にも対応できます。

限度額300万円以上のプラチナカード

セゾンプラチナ
アメリカンエキスプレス
カード

セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカード

最短3営業日発行可能
新規申し込み可能なプラチナカード
最高1億円補償の海内外旅行傷害保険が自動付帯

セゾンプラチナ・ビジネス・エキスプレス・カードは、年会費は21,600円と高額ですが、限度額を300万円以上に上げることができます。条件によっては最高1,000万円程度まで利用限度額を上げることも可能なため、事業費決済などで高額な支払いをしなくては行けない方にもおすすめできます。

一時的に限度額を上げる方法

結婚式を挙げる、海外旅行に行く、大きな買い物をするなどの際に、クレジットカードのコールセンターに連絡すると、一時的に利用限度額アップさせることができます。

一時的に限度額を上げる場合は、増額したい理由と増額希望額を伝えてください。与信枠の範囲内であれば一時的に増額してくれます。利用実績・利用状況が良ければ、その後も増額した状態がキープされる場合もあります。

また、アメリカン・エキスプレスなど一部のカードは、支払い前にデポジット(保証金)をカード会社に振り込むことで、振込分の利用額を開放する前払方式に対応しています。

ただし、限度増枠を希望する場合は、1週間以上の審査期間が必要です。また、一時増枠申請は、カードの新規発行申し込み時よりはるかに厳しい審査基準を設けられます。限度額を上げられないばかりか、カードの利用を停止されるケースも多々あるため、あまりおすすめできません。

そのため、利用限度額を上げるよりも、利用限度額が高くて返済方法を柔軟に設定できるアコムACマスターカードを新規発行することをおすすめします。

アコム
ACマスターカード

ACマスターカード

ショッピング限度額最高300万円
キャッシング限度額最高500万円
土日発行OK、審査最短30分で即日利用可能
カード料金やキャッシング料金を分割返済できる

クレジットカードの限度額(与信枠)とは

クレジットカードの限度額は利用限度額・支払限度額・利用枠などと呼ばれますが、いずれも「この金額まではあなたを信頼して自由に使っていいですよ」という意味です。基本的には限度額の範囲内でしかクレジットカードを利用できません。

限度額は、以下の基準で決まります。

  • カードの利用実績
  • クレヒス(クレジットヒストリー)※特に過去の金融事故など
  • 勤務先や持ち家の有無などの社会的状況(属性情報)

上記基準の中では、「カードの利用実績」が特に重要視されます。

一般的に、カード発行時の支払限度額は、10~50万円と少なめに設定されます。 限度額はカード会社の審査基準や過去のクレヒスによっても異なりますが、概ね少なめの金額が当てられます。
信頼を得るために、しばらくは与えられた限度額内で使いながらクレヒスを積み重ねることで、利用限度額を増加できます。

限度額は余裕を持って設定する

カードの利用額をギリギリに設定すると、思わぬ事故を引き起こします。余裕を持った限度額を設定して下さい。

クレジッドカードを本格的に使い出すと、限度額が足りなくなってきます。最初から20万円の限度額を設定されていたとしても、公共料金や携帯料金などの固定費をカード払いし、通販での買い物などに使っていると、特に無駄な出費をしているわけでもないのに、生活費だけで毎月10万円程度は利用してしまいます。

また、クレジットカードは締め日と決済日が異なります。例として、25日に締めて翌月1日に引き落としするカードがあるとします。
この場合、例えば4月26日〜5月25日までの利用分は6月1日に引き落とされます。
クレジットカードの利用可能枠は、引き落としが実行されるまでは増えません。締め日の5月25日になったところで自動的にゼロに戻るわけではありません。6月1日の支払日に引き落としが成功してやっと利用可能枠が開放されます。
そのため、上記の例であれば、何らかの理由で5月25日までに限度額ぎりぎりの19万円まで使っていた場合、もし月末の5月31日に、公共料金などで1万円を越える請求がカードに対してあった場合、限度額オーバーでカード決済できません。

携帯電話の月賦契約代金などは、期日までに支払いができなかった場合、個人信用情報に延滞情報が記録されます。最悪、金融事故を起こし「ブラックリスト入り」してカードやローンの契約ができなくなるおそれがあります。

アコム
ACマスターカード

ACマスターカード

ショッピング限度額最高300万円
キャッシング限度額最高500万円
土日発行OK、審査最短30分で即日利用可能
カード料金やキャッシング料金を分割返済できる

-クレジットカード
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.