子育て色々

赤ちゃんが寝起きに泣くのはなぜ?7つの理由とは!

投稿日:

赤ちゃんって本当によく泣きますよね。

お腹が空いたら泣き、オムツが濡れたら泣き、眠くなったら泣き…

「泣きたいのはこっちの方だよ~、なんで泣くの?」と育児に行き詰まってしまいそうになることもあります。

今回は赤ちゃんの泣く理由と、お母さんにとっても幸せな時間を過ごす対処法をご紹介します。

赤ちゃんが寝起きに泣く理由

空腹

赤ちゃんはお腹が空いていませんか?前回の授乳時間から時間があいていたら、おっぱいかミルクをあげてみましょう。

空腹の時は、お腹が満たされると泣き止みます。

気温

赤ちゃんが寝ている内に体温で布団の中が暑くなり、汗はかいていませんか?急に暑さを感じてびっくりして泣いてしまうことがあります。

もし汗をかいていたら、優しく身体を拭いたり着替えさせてあげましょう。

逆に寒さを感じて泣く場合もあります。

手を触ったり、衣服の中の温度を確かめてみたりしながら、赤ちゃんの適温を保ってあげることが大切です。

オムツ

オムツが濡れていたり、汚れたりしていませんか?

最近のオムツは、少々濡れても抜群の吸収力があるので、赤ちゃんにあまり不快感を与えない商品が多いです。

しかし、おしっこやウンチで汚れた時はすぐに気づいてあげたいものですね。

また、オムツが蒸れても嫌がりますから、汚れてなくてもオムツを交換すると泣き止むことがあります。

体調

発熱の前、痛みや痒みなど、体調が下降気味の時は泣いて訴えることがあります。熱を測るなど、様子をみてみましょう。

いつもと様子が違ったり、不安な点がある場合は、かかりつけ医もしくはお近くの医療機関を早めに受診してくださいね。

不安

赤ちゃんは10ヶ月間、胎内でお母さんと羊水に守られて育ってきました。

外の世界に出てきた新米さんなので、広い場所で身体が自由になることや、側にお母さんの姿が見当たらない時などに、不安を感じることがあるのです。

寝起きに急に不安になって泣き出した時は、赤ちゃんを抱っこして優しく話しかけてあげてみましょう。

「もう少し寝てみようね」「お母さんはここにいるよ」など、お母さんの声を聞くことも安心材料の一つです。

寝ぐずり

まだまだ眠いのに何かの拍子に起きてしまった、など睡眠が足りないと、赤ちゃんは泣くことで不快を訴えます。

トントンと優しく背中を叩いてみたり、ゆらゆらとゆったり抱っこしてあげたりと気分転換をさせてあげてくださいね。

自我の芽生え

赤ちゃんは4ヶ月を過ぎていますか?4ヶ月を過ぎると自我の芽生えの始まりで、つまらないと泣いて訴えているかも知れません。

成長の証です。おもちゃを持たせる、歌を歌う、外の景色を眺めるなど赤ちゃんの興味を引いてみてください。気分が変わり、泣き止みます。

急な出費で困ったら「振込額」が表示されているママ安心サポートを選びましょう!

 

-子育て色々
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2019 AllRights Reserved.