ローンの意味や種類

フリーローン

投稿日:5月 17, 2017 更新日:

カードローンと良く似たサービスにフリーローンというものがあります。
フリーローンとカードローンの最も大きな違いは、追加の借入をすることが出来るか出来ないかという点にあります。
カードローンは限度額内であれば、何度も借入をすることが出来ますが、フリーローンでは一度借入をすると追加でお金を借りることはできません
その他にも金利や審査の通りやすさなど、フリーローンとカードローンの間にはいくつかの違いがあるようです。

→カードローンについて知りたい方はこちら


フリーローンの融資は一度きり!

人差し指を立てるスーツの女性

フリーローンではカードローンのように追加での融資を受けられません
最初に10万円を借りたのであれば、10万円を返し終わったとしても、再度申し込みを行わなければ新しくお金を借りることが出来ないのです。
カードローンと比べると不便なように感じるかもしれませんが、目的が決まっている方であれば、こちらの方が確実に返済をすることが出来るので助かるのではないでしょうか。

フリーローンは銀行がメイン?

フリーローンは主に銀行が取り扱っていることが多く、カードローンよりも堅実な融資であるというイメージが強いようです。
ただし、フリーと名前についているように、利用目的など特に制限があるわけではなく、幅広い用途に利用することが出来るのでご安心ください。
また、目的があって融資を受けるということであれば、フリーローンやカードローンではなく、目的別ローンの利用を検討してみることをおすすめします。


フリーローンを利用するメリットとは?

上に視線をあげて考えこむ女性

フリーローンは追加での借入が出来ないということで、カードローンよりも不便だと思われるかもしれませんが、カードローンよりも勝っている点も多くあるのでご安心ください。
特に、なかなかカードローンの審査に通ることが出来ずに困っていたという方は、一度フリーローンに申し込んで見るといいかもしれません。

カードローンと比べて審査がゆるい!

フリーローンはカードローンと比べて審査がゆるいというのはご存知でしょうか。
というのも、融資の前の審査では業者からの信用度が重要ですが、何度も借入を行うことが出来るカードローンよりも、フリーローンの方が堅実なイメージもあり、審査には通りやすくなるのです。
そのため、銀行カードローンがダメだったから消費者金融から借りるしかないと考えていた方も、一度銀行のフリーローンに申し込んでみるといいかもしれません。

通常の融資よりも金利が安くなる?

フリーローンは通常の融資と比べて金利が安く設定されています
通常のカードローンでは何度も借入が行えるということもあり、完済されるまで長引く傾向があり、業者からするとリスクの高い融資といえます。
そのため、金利を上げなければ採算をとることが出来ないというわけです。
しかし、フリーローンでは追加での借入が出来ないようになっているので、返済も比較的早期に終わることが見込まれます。
そのため、通常のカードローンと比べても安い金利で融資を行なっているのです。

即日融資では少し不利?

このように、フリーローンにはカードローンにはない魅力が多くありますが、審査スピードにおいては少し分が悪いといえるでしょう。
フリーローンを取り扱っているのは銀行が多く、多くのフリーローンが即日融資に対応していません
近年の消費者金融や多くの銀行カードローンでは即日融資に対応するようになっているので、急いでお金を借りたいという方にはあまりおすすめすることができません。
また、審査から融資を行うまで1週間近く時間が必要な場合もあるので、これからフリーローンを利用しようと考えている方は、できるだけ早めに申し込まれることをおすすめしています。

-ローンの意味や種類

Copyright© ママ安心サポート , 2017 AllRights Reserved.