専業主婦がお金を借りる 現金化お知らせ情報

業者の選び方

投稿日:

業者の選び方

クレジットカード現金化業者選び方

次のレクチャーは業者の選び方です。

上記の通り、業者さえ選んでしまえばあとは簡単な方法によって現金を得ることができるのですが、その前提となる業者選びには十分な注意が必要です。

悪徳業者を避けるのはもちろんのこと、真っ当な業者であってもサービス内容はそれぞれ異なるため、自分のニーズに合う業者を正しく選択する必要があります。

悪徳業者を避ける方法は多少話が込入るため、まずは通常の業者を選ぶ時のポイントから確認しましょう。

選定基準としてポイントとなるのは、

現金化までのスピード
還元率
申し込みの最低金額

の3点でしょう。

現金化までのスピードは早いに越したことはなく、還元率は高いに越したことはありません。

また、少額の現金化を希望する人にとっては、申し込みの最低金額も重要な条件の一つになるでしょう。

もう一点挙げるならば、業者の営業時間という要素も加えることができるのでしょうが、最近ではオンラインで24時間申し込みを受け付けている業者も多いため、この要素は除外して3点のみを見ていくこととします。

申し込みの時間帯を業者選びの基準としてとらえる嫌いもありますが、最近ではオンラインで24時間受け付けを行っている業者も多いため、あまり問題にはならないでしょう。

それでは、この3点について検討してみましょう。

現金化までのスピード

ネットから申し込む多くの現金化業者は、決済からキャッシュバックまでのスピードを5分としている業者もあるほど、スピーディに行ってくれる業者も数多く存在します。

中には数日を要する業者もあるのですが、そのような業者を使ってしまうと、この業界にはまだまだ悪徳業者も多いことから、「本当に振り込んでくれるのだろうか」と心配になることもあるでしょう。

したがって、数日を要するような業者はあまりお勧めできません。

ただし、業者の中にはスピードプランと称して10分程度で振り込みが完了するコースと、数日後にゆとりを以て入金を行うコースの2種類を設けている業者もあります。

そのような業者のコース別の還元率を見てみるとわかるのですが、一般的にスピ―ディなプランでは還元率が低めに設定されており、ゆとりのあるプランでは還元率が高く設定されているケースがよく見られます。

中には、「○日以内に振り込みが行われなければ100%キャッシュバック」としているような業者もあります。

このような業者を利用する場合には、急いでお金が必要であり、多少還元率が下がってもよいと言う場合にはスピードプランを利用し、まだ時間的に余裕があるが2週間後までにはお金が必要と言うような場合には、還元率が高くなるものの数日を要するプランを選択肢、少しでも多い現金を手にするとよいでしょう。

このように、入金までのスピードは、自分のニーズに合わせてうまく業者選びとプラン設定を行うことがポイントとなります。

還元率

クレジットカード現金化還元率

還元率は最も大切と言える要素かもしれません。

申込金額に還元率をかけた金額が受取金額となるため、還元率はできるだけ高い業者を選ぶべきです。

どこの業者でも大体同じくらいだろうというのは大間違いで、業者によっては70%くらいの業者もあれば、90%以上の高還元率の業者もあるのです。

また、申込金額が大きい場合には還元率が1%違うだけでも受取金額には大きく差が生じてくるため、軽視することはできません。

上記の通り、一般的にはスピーディな業者は還元率が低めであり、ゆっくりとしている業者は還元率が高めである傾向があります。

そのため、自分が現金が必要となる時期には確実に現金を手にできるように入金が行われ、尚且つできるだけ還元率が高くなるような業者選びが大切になります。

利用の失敗例を見てみると、還元率を高くしようとしたばかりに数日を要する業者と取引を行った結果、現金が必要となる日までに振り込みが行われなかったというものがあります。

このような失敗をしないためには、数日を要する業者と取引をする際に、「○日までに振り込んでほしいのですが、可能でしょうか」と確認を取っておくのも酔う方法でしょう。

申し込みの最低金額

各業者は、申し込みに際して最低金額を設けているものです。

最低1万円からとしている業者が多いようです。

これは当然のことで、例えば5000円など少額の現金化を受け付けてしまえば、業者はあまりにも利幅が小さくなってしまうからです。

商品発送の送料や各種手続きの手数料は全て業者が負担するものですから、あまりに少額の申し込みに対してサービスを提供してしまえば、業者の方が赤字になってしまいます。

そのような理由から、数万円単位からの申し込みとしている業者がほとんどなのです。

別の見方をするならば、申込金額が高ければ高いほど業者の利幅は大きくなっていきます。

そのため、業者としてはできるだけ高い金額での申し込みを希望しており、そのために申込金額が高くなるにつれて還元率も高くなるというシステムを取っています。

例えば、ある業者では

  • 1~20万円の還元率→88%
  • 21~50万円の還元率→89%
  • 51~80万円の還元率→90%
  • 81~100万円の還元率→91%
  • 101~200万円までの還元率→92%
  • 201~300万円までの還元率→93%

というように、申込金額によって還元率が変動しています。

したがって、自分が現金化したい金額に対して、その業者は最低金額として対応してくれるかどうか、そしてその際の還元率はどの程度であるのかなどをしっかりとチェックしたうえで、サービスを利用するようにしましょう。

なお、ショッピング枠はカードによって異なり、場合によっては数百万円のショッピング枠があるものもありますが、各業者は申し込みに際して最低金額は設けていても上限額は設けていないため、ショッピング枠の利用上限の範囲内であればいくらでも現金化に対応してもらうことができます。

 

-専業主婦がお金を借りる, 現金化お知らせ情報
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.