お金に困ったときの対処法

銀行カードローンがおすすめ

投稿日:2月 14, 2018 更新日:

現在世の中には様々な金融機関があり、それぞれキャッシングやカードローン等といった金融商品を扱っています。
貸金業者は大きく分けると銀行系とそれ以外のノンバンク系に分かれます。ノンバンク系とは消費者金融やクレジット会社、信販会社などを指します。
まず、初めてお金を借りるという方にオススメするのは「銀行系」の借り入れ先です。何故かと言えばダントツに金利が低いからです。お金を借りる上で最も重要なのは金利といっても過言ではありません。

銀行カードローンからお金を借りるメリットは?

金利が高ければそれだけ多くの利息を支払わなければいけません
一般的に見て、銀行系の金融商品は金利が低めに設定されています。そのため利息面で非常にお得なのです。
銀行が低い利息でお金を貸し出す理由は、銀行は個人相手だけではなく法人相手の取引も多く行っているからです。法人とのお金のやりとりは個人とは比べ物にならないほど大きな金額が動きます。貸し出しはもちろん、それ以外で発生する利息や手数料で利益を得ています。
このように主な利益の吸い上げは法人から行い、個人相手には低金利で貸し出しを行えるのです。

消費者金融と比べると

消費者金融の金利は大抵4.5%から18%に設定されています。最大金利は高いところで20%に設定している貸金業者もあります。
これら消費者金融に比べると、銀行系の金融商品は金利が非常にお得です。
新生銀行カードローンレイクなど特殊な例を除けば、大抵は2.5%~15%辺りの利率で金利を設定しています。
最高金利でも15%、という事は消費者金融との差は少なくともスタート地点から3%以上あることになります。
金額や機関によりますが、この3%と言う金利の差は大きな利息の変化につながります。
こういった金利の面に着目しても、銀行系カードローンは非常にお勧めです。

銀行カードローンの特徴

専業主婦やフリーターも借り入れできる

すべての銀行が行っているわけではありませんが、イオン銀行や新生銀行レイク、みずほ銀行などは専業主婦にもお金の貸し出しを行っています。
消費者金融の場合、総量規制の観点から専業主婦にはお金の貸し出しを行うことができません
しかし、銀行系カードローンの場合は総量規制の対象外となるため収入のない専業主婦にもお金の貸し出しを行います。
もちろん、貸し出し限度額は少ない額に設定され、金利は最高金利をあてがわれます。
それでもお金に困っている専業主婦にとってみれば非常に助かる筈です。
もちろん専業主婦だけでなく、フリーターやパートタイム、派遣社員や契約社員の方でもお金を借りることができます。

審査が厳しいと言うのは昔の話?

銀行系カードローンの審査が非常に厳しいイメージがあるのは、一昔前の話といっても過言ではありません。
もちろん、消費者金融系のカードローン審査と銀行系の審査を比べると、銀行系カードローンの方が審査の内容が厳しいことは間違いありません。
しかし、それでも昔よりは審査スピードが上がりましたし、フリーターやアルバイトの方にも融資を行うようになりました。
もちろん借入先によっては年収200万以上なければ審査で落とされる…と言う厳しい銀行も中にはありますが、それ以外は即日融資を可能とするカードローンを扱う銀行が多く存在します。
審査の内容を気にしているのであれば、インターネットで行っている審査前の仮審査などを受けてみると良いでしょう。

おまとめローンにも最適

銀行系カードローンは、おまとめローンの借入先としても有効です。
おまとめローンとは、複数の借り入れ先から借金がある場合、それを一本化することにより全体の金利を含めた返済額を減額させる金融商品(テクニック)です。
複数社から借り入れしていた借金を1本の銀行にまとめたとします。複数社
からの借金を纏めるので、その額はもちろんある程度高額な内容となります。
しかし、1つの借り入れ先から高額な借り入れを行うこととなる為設定される金利が下がります。
例えば3つの消費者金融から金利18%で借り入れしていたときに、その借金を一緒の銀行に借り換えした場合、金利が12%となったとします。
すると、返済における利息が3社から同時に借り入れした時と比べ減額されます。
これがおまとめローンのメリットです。
銀行系カードローンは、低金利ですし借入金事に細かく金利を設定してくれる場合もあるので、借り換え先としても非常に使えます。

まとめ

このように、銀行系カードローンにはメリットがたくさんあります。
借入先にもよりますが、最近では審査スピードがぐんぐん上がり、メガバンク系のカードローンは最短で1時間程度で借り入れできる場合もあります。
銀行系カードローンは審査が厳しいから…と言って最初から諦めるのではなく先ずは審査を受けてみることをお勧めします。
最近では銀行系カードローンも殆どのコンビニATMと提携しているため、借り入れや返済に困る事はありません。
どうせお金を借りるのであれば、低金利でお得な銀行系カードローンを利用してみましょう。

-お金に困ったときの対処法
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.