お金関連の用語集

『サ行』の用語一覧

投稿日:5月 26, 2017 更新日:


【さ】


<在籍確認>

クレジットカードやローン商品の利用において、申込者の勤務先へ本人が在籍していることを確認するための電話のこと。本人確認などともよばれている。申込者が実際に勤務先に在籍しているかを、会社が確認するために行われる。プライバシー面の考慮から、消費者金融などの場合、会社名などを名乗らずに行うものもある。

<債務>

債務者が債権者に対して、金銭の返済など給付を行う義務のこと。金銭の貸し借りの場合、貸し主に対して、返済の義務が生じること。借主を債務者、貸主を債権者と分類している。

<債務整理>

借金に関する問題を抱えている人を救済するための措置。代表的なものに任意整理、民事再生、自己破産などが挙げられる。通常、弁護士や司法書士など専門家に委託することが多い。返済に関する負担を軽減するための措置を債務整理という場合が多い。

<残高スライド方式>

割賦払いのひとつ。キャッシングローンなどで、借り入れ残高に応じて毎月同じ金額の返済を行うローン返済方法のこと。借り入れる金額によって、毎月の返済額は変動するが、返済にかかる負担が毎月一定になることから、返済計画などは立てやすいと言われている。


【し】


<自己破産>

債務整理の一つ。借金の返済が困難になった場合に、借金返済の義務を帳消しにできる制度のこと。債務の返済が不可能と裁判所が判断した場合において認められる債務整理法だが、不動産など所有している資産の一部を手放す必要がある上、官報に掲載されるため、情報は公開される。

<実印>

住民登録を行っている市区町村などに自分が届け出ている印鑑のこと。印鑑証明書とセットで使うことで、非常に効力の強いハンコとなる。不動産における取引や保険金などの受領にも利用する。登録を行うにあたって印鑑の制限などはないが、一般的には印影の一致による防犯の意味もかねて、比較的高価なものを利用するケースが多い。

<実質年率>

ローンの返済に置いて、利息としてかかる全額を年率で換算したもの。ローン商品の場合、利息に保証料などをすべて合算したものが実質年率となる。消費者金融では利息の表示を実質年率で表示する義務があり、借り入れ金額に応じて利息の上限は利息制限法で厳しく定められている。対義語にアドオン金利がある。

<収入印紙>

課税対象の文書に貼る、税金の納付を意味する切手のようなもの。印紙税として、収入印紙の料金が納められることとなっている。ただし貼るだけではなく、対象となる文書と収入印紙にまたがる形でのサインなど消印となるものが必要。

<収入合算>

住宅ローンなどの高額ローン商品を借りるときに、申込者以外の収入を合算できること。共働きの夫婦などが夫婦の年収を合算して住宅を購入するときなどに利用されるが、親族であれば、収入をくわえることができる。単独で利用するよりも多くの融資を受けることが可能というメリットがある。配偶者貸付などはこの収入合算などで利用できることとなっている。連帯保証や連帯債務として利用するケースが多い。

<住宅ローン>

土地や住宅の購入を目的としたローン商品。高額になるケースも多いため、審査などにも時間がかかることが見込まれている。現在は一定の金額以上の住宅ローンを支払っている場合には減税などの優遇措置を受けることが可能。

<消費者金融>

利用者の信用を担保として、土地や保証人などを利用せずにローンなどで直接、金銭の貸し付けが許可されている業者。銀行ではなく、貸金業務を行うことのできる金融機関という意味でとらえられていることが多い。貸金業者、ノンバンクと同義と考えていい。

<審査>

金融機関でいう審査とは、キャッシングローンや住宅ローンなどのローン商品で、ローンを利用するために必要な条件を満たしているかを確認すること。一般的には、申込者を調べて優劣、等級等を定めるという意味となる。与信判断、ローン審査などと同義。

<人的担保>

債権保全のための手段の一つ。債務者が債務を果たさないとき、この債務者に代わって返済などを行う義務がある人をさす。対人担保などとも言われている。保証人や連帯保証人などの総称。


【す】


<ステップ償還方式>

ローンの返済期間を2分割し、最初の返済期間で実際の返済期間よりも長い期間の返済が必要となる、という仮定の元に毎月の返済金額を算出する方法のこと。初期の返済金額を下げることが可能になるが、一定期間が終了すると返済金額は増える(ステップアップする)ことから名付けられた。


【そ】


<総量規制>

貸金業法における利用者の借り過ぎ、会社による貸し過ぎを防止するために作られた法律。2006年に貸金業法の改正があり、制定された。個人の借り入れが年収の3分の1を超える場合に、新たな借り入れを禁止するとしているが、住宅ローンや自動車ローンなどの一部のローンは、この計算から除外される。

<即日融資>

インターネットや電話などを通じて、審査の受け付けを行い、その日のうちや、できるだけ早い時期に融資までを完結させるサービスのこと。以前は消費者金融が行うサービスという認識が強かったが、現在は銀行ローンなどでも即日融資は行われている。即日審査やスピードキャッシングと同義。

-お金関連の用語集
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.