専業主婦がお金を借りる

主婦がお金を借りる理由とは?

投稿日:

借金は男がするもの、という時代は昔の話。女性の社会進出の加速化にともない、お金を借りるレディースは少なくない時代になりました。その中でも、家計のやりくりを任される主婦は収入の少ないサラリーマンの夫を支えるため、何かと金策に神経を使うことでしょう。

また、お金を貸す方も規制が厳しくなった事情で、新たな市場の開拓に迫られているようです。当然、そのターゲットには主婦も入っています。借金事情の社会的な変化も含め、主婦がお金を借りる理由や事情を探ってみます。

まずは家計のピンチから

最初に考えられるのは、長年の不景気でどの家庭も所得が減っているという社会的な事情です。夫の収入が少ないと、妻がプライベートで使うお小遣いも限られてくるため、やむなくお金を借りるパターンに入りがちとなります。

毎日生活費を切り詰めてやりくりするといっても、限界があります。日々にかかる費用は、最低限の生活費に加え、遊興費も必要です。主婦とはいえ、たまには羽を伸ばして遊びたくなるでしょう。そんなとき、ふらっとエプロンを脱ぎ捨てて消費者金融に立ち寄る奥さんが現れても不思議ではないといえます。

ショッピングで派手に使うことも

多くの家庭は、主婦が財布の紐を握っています。旦那さんが外で一生懸命仕事をして稼いできても、そのお金は主婦という金庫番がしっかりと管理する役目です。一家の予算は主婦が決めるといっても過言ではないでしょう。

主婦はお金の管理を預かっている立場上、その裁量権も握っています。たとえば旦那さんは自分の欲しい物があったとき妻に相談しますが、妻のほうで夫に相談することはあまりありません。自分の欲しいものは自由に使ってしまう人もいることが予想されます。

その立場を利用して、ブランド品を買いあさる主婦も多いでしょう。少ない予算で野放図な出費を繰り返していたら、やがてカードローン地獄に陥る、なんて話も決して珍しくはありません。

株やギャンブル

主婦だって、ギャンブルに走ることもあります。特に多いのがパチンコです。パチンコは公営ギャンブルと違い、平日土日関係なく、朝から晩まで営業しているので、いつでも利用が可能です。むしろ平日は働き詰めの夫より、わりと時間のある主婦のほうがのめり込みやすいギャンブルといえるでしょう。

また、株に手を出す主婦も増えています。株やFXなどは、家にいながら簡単にはじめられるので、時間のある主婦などにはうってつけです。株で一儲けを企み、気軽な気持ちではじめてみたらやめられなくなり、いつの間にか消費者金融を検索していた、なんてことも。

ホスト遊びで借金

主婦の楽しみは買い物やギャンブルだけではありません。ホスト遊びにはまって大金を注ぎ込むという主婦もいることでしょう。主婦といっても、いつまでもきれいでいたい、ときめいていたいと願望を持つのが女性の本能でもあります。その心理につけ込み、ホストもいろんな手で籠絡を図りますから、その罠に陥ってしまう主婦がいても不思議ではありません。

そんなホスト地獄に落ちた主婦が駆け込む先は、カードローンなどを扱う消費者金融や銀行でしょう。お金を借りるという後ろめたさより、いい男に囲まれてお酒を好きなだけ飲みたいという欲求に負けてしまうのです。

住宅ローンや教育ローン

これまでは、ちょっと過激なお金を借りる理由を紹介してきましたが、もちろんまともな借金の理由も考えられます。お金を借りるといっても、クレジットやカードローンだけでなく、教育ローンや住宅ローン、自動車のローンなど、将来への投資も幅広い意味でお金を借りる行為といえるでしょう。

これらは、目先の利益や欲望と違い、人生にとって必要なお金の使い道といえ、ローンを組んでやる価値のあるものです。また、支払うお金の規模も大きいので、ローンを組んで長期にわたって返済していくしか方法はありません。

バブル期にいい思いをしたOLたち

日本中が浮かれていた1980年代のバブル絶頂期に、OL時代を過ごした女性たちが今主婦となっていたら、若い主婦に比べてお金使いが荒いかもしれません。若い時代に身に付けた生活レベルとお金を使う習慣はなかなか変わらないもので、今の時代まで引きずっているという人も多いでしょう。

好きなものが好きなだけ買えた時代と、今の時代は違いますが、若い頃の生活水準が下げられず、派手にお金を使ってしまい挙げ句の果てには消費者金融でお金を借りるという人は少なくないことが想像されます。

お金を借りるときは控えめに

どんな人でも、お金を借りるときは何らかの事情や理由があるものです。そのために銀行やカード会社があるのですから、困ったときはそれらのサービスを利用するのも正当な方法です。

しかし、借金がかさんで生活がますます苦しくなるという例も多いのが実情です。主婦にしてもサラリーマンにしろ、お金を借りるときはなるべく慎重に、確かな返済計画のもと、サービスの良質なところを選んで借りたいものですね

-専業主婦がお金を借りる

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.