クレジットカード 節約術

新しいクレジットカードを作るなら!

投稿日:

イオンやマックスバリュで買い物していると、イオンカードの案内を見かけないでしょうか。

もしかしたらもう既に持ってるかもしれませんね。

イオンカードにはいろいろな使い方があって、知っているかどうかで得することもたくさんありますよ。

 

イオンカードのおすすめと比較

イオンカードとは?

イオンカードとは、イオングループが発行するクレジットカードのことです。

イオンカードはブランド名のことで、イオンカードの中には複数のカードがあります。

このページでは、どのイオンカードを持っていたとしても共通で使えるサービスや特典について紹介していきますね。

 

イオンカードは基本的に年会費無料

イオンカードを持ったら年会費がかかるのかどうかが気になるところ。

その心配はいりません!

イオンカードはほとんどのカードで年会費無料です。

機能面でも充実しているのに関わらず、年会費無料でいいの?って思っちゃうほど。

ただ、ごく一部のイオンカードでは年会費がかかります。

年会費が発生するイオンカードは以下の通りです。

これら以外のイオンカードの年会費は無条件で無料ですよ。

家族カードも年会費無料

イオンカードは、家族カードも作れます。
家族カードは3枚まで発行できますよ。

サービス内容は、本人会員とほとんど同じです。

 

ETCカードも年会費無料

一般的なクレジットカードに付帯できることの多いETCカード

イオンカードはETCカードも年会費無料で申込できます。

 

年1回5万円までですが、安心材料の1つですね。

 

イオンカードは年会費無料

イオンカードを保有・使うことのメリット

イオンカードを持つことでいろいろな特典・サービスを受けられます。

これを知っているかどうかで、イオンカードのお得さが変わってきますので、自分が使えそうなサービスがあるかチェックしてくださいね。

数多くありますので、知れば知るほど、ホントに年会費無料で使わせてもらっていいのかな・・・って思えてきます。

毎月20日・30日はお客さま感謝デー5%OFF

イオンカードを持つ最大のメリットが毎月20日・30日のお客さま感謝デーではないでしょうか。

毎月20日・30日にイオンなどで買い物すると5%OFFになります。

5,000円の買い物をしたら、250円安くなって4,750円の支払いでOKです。

年会費無料のカードなのに、これだけで元が取れちゃいましたね。

一度限りのことではなく、毎月20日と30日は5%安くなりますので、この日に買い物するだけでかなり節約になります。

毎月500円安くできたとしたら、年間で6,000円も節約できますからね。

これで年会費無料なのが信じられないぐらい。

5%OFFになる店舗の一覧は以下の通り。

(55歳以上のみ)毎月15日はG.G感謝デー5%OFF

55歳以上の方であれば、毎月20日・30日だけでなく15日もG.G(グランドジェネレーション)感謝デーと題して5%OFFのセールがあります。

G.G感謝デーの対象店舗は以下の通りです。

 

イオンカードの特典・サービス

 

 

節約家が選ぶおすすめのイオンカード共通の特典やサービスはわかったけど、どのイオンカードがいいのかが気になるのではないでしょうか。

 

節約や貯金に役立つという視点でおすすめできるイオンカードを選んでみました。

イオンカードセレクト

個人的に一番おすすめのイオンカードがイオンカードセレクトです。

所持しているイオンカードセレクト

電子マネーWAONが一体型になっているのと、イオン銀行のキャッシュカード代わりにもなるからです。

つまり、1枚で3役にもなります。

イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行の普通預金金利が0.10%になり、一部の定期預金よりも高くなりますよ。

資金を拘束されずに高い金利で預けられるのはかなりおすすめです!

マイナス金利で銀行利息が激減しましたが、その中でもイオン銀行はもっともおすすめできる預け先ですよ。

ちなみに、イオンカードセレクトはディズニーデザインもあります。

ディズニーが好きでイオンやマックスバリュを普段から利用しているなら、ピッタリのカードになりますよ。

イオンカード(WAON一体型)

イオン銀行は別に使わないけど、WAONとクレジットカードだけは1つにまとめておきたい場合は、WAON一体型のイオンカードがおすすめです。

イオンカード(WAON一体型)の機能はイオンカードセレクトとほぼ同じ。

イオンSuicaカード

イオンカードとSuicaの管理を1つにまとめてしまいたい場合は、イオンSuicaカードが選択肢になります。

貯まったポイントは、ビューアルッテからSuicaにチャージできますので、ポイントがムダになりません。

管理の手間を省くのであれば、イオンSuicaカードを使うとよさそうです。

ただ、Suicaチャージでポイントを貯めるなら、ビューカードのほうがおすすめですよ。

イオンカードの審査から到着まで

イオンカードに申し込んだ場合、審査があります。

即日発行というわけにはいかず、申し込んでから届くまでに思ったよりも時間がかかるのがネックです。

私がイオンカードセレクトを申し込んだときは、ネット申し込みからカード到着までちょうど1ヶ月ぐらいでした。

時間に余裕を見て申し込むようにするのがおすすめです。

イオン申し込み先

-クレジットカード, 節約術
-,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.