節約術

最強の「へそくり3分法」で貯める

投稿日:

せっせとへそくり・・・しているだけでは、お金は殖えません。わたしの「へそくり」をどう貯めるのがベストなのか、資産3分法をもとに「へそくり3分法」を考えてみました。

みんなのへそくり方

へそくりとは、古くは貧しい生活をしながらも「へそくり」で馬を買い夫を大名にした山内一豊の妻、千代の話に代表されるように、普段はない物として生活をして、万一の時に役立てるものです。普段はない物としなければいけないので、みなさんどこでへそくっているのでしょう。
gooの興味深いランキングがありますこれを見ると3つの「へそくり方」に分類する事が出来ます
■お家で貯める(2、3、5)
■元本保証商品で貯める(1、8)
■運用する(4、6、7、9、10)

普段何気なく貯めているへそくり、それぞれのリスクとメリットデメリットを見てみましょう。

へそくり方のリスク

■お家で貯めればリスクゼロ?
へそくりの基本は、やりくりをして貯金をすること。3位の500円玉貯金は、へそくりの基本に一番向いています。やはり人気の秘密は、ルールがとても簡単でお金が増えるのが実感出来るし、成功している人が多いからでしょう。500円玉貯金箱は、ゴールが10万円くらいから100万円までいろいろ。「これをいっぱいにすれば100万円」と思えるのでやる気も出るのですが、100万円貯まるまで利息が付かないという点と、盗難リスクがあります。

他の貯金箱で小銭貯める人や紙幣を隠している人も同じですね。念入りに隠せば別ですが、本の間に挟んでそのまま古本として出してしまったり、忘れてしまったり、自分に万一の事があっても家族が探せないようではお金の価値が無くなってしまいます。

■元本保証、運用は?
へそくりは、いざという時のための物ですから、使いたい時に大きく値が下がっていては困ります。預貯金は、元本は保証されますが、いろいろな物が値上がりしている時には、低金利だとお金が増えない=お金の価値が目減りしてしまう、というリスクがあります。

貯蓄型の保険は、万一の場合の保証とある程度のリターンがありますが、加入してすぐにお金が必要になった場合は下ろせません。株、FXは大きく殖やせますが、使いたい時に大きく損失を抱えているかもしれません。

大切なへそくりを上手に守りながら目減りしないようにするには、「新たなへそくり方」が必要だったのです。

へそくり3分法

資産を殖やすには3分法といって、資産を3つに分ける方法があります。へそくりも同じように、3つに分けると目減りせずに殖やせます。

■お家でへそくる
お家でへそくるお金は、20万円まで!というルールを作ります。なぜ20万円かといいますと、泥棒が入った時に「500円玉貯金箱」を盗まれたとしたら、家財保険で保証されるのは、20万円というところが多いからです(家財に入っていなければ、保証はされません)。20万円以上もしも定期預金に預けたら、たった0.5%の金利でも税引後800円の利息がつきます。もう1枚500円玉が貯金出来ますね。

■確実に殖やす
元本保証は時差で考えます。個人向け国債や貯蓄性のある保険、定期預金は満期まで基本的に下ろせません。いつ下ろしてもいいお金と、3年後まで寝かせるお金、10年後というように、満期をずらしてお金を預けないと、へそくりが全部10年後まで使えない!という事になりかねません。また、証券会社のMMFは元本保証ではありませんが、それに近い商品で都銀の普通預金金利0.2%に対し、野村証券0.539%なので、口座を持っている人は、上手に利用するといいですね。例えば、次のように分けて預けます。

・1~2年/普通預金、ネットバンク普通預金、証券会社のMMF
・2~5年/定期預金、仕組み定期預金、証券会社のMMF
・5~10年/定期預金、仕組み定期預金、国債、
・10年以上/国債、養老保険、個人年金、生命保険、学資保険

■運用で殖やす
「確実に殖やす」でしっかりへそくりを貯めながら、余剰金は更に大きくなってもらいましょう。ここでは、お家の他のお金との兼ね合いを見る必要があります。結婚しても独身時代と同じように、夫婦別々にお財布を管理していると、同じようなリスク性の商品を買っていたり、せっかく原資があるのにお金が増えない商品ばかりに預けていたりします。

へそくりはないものとして考えますが、マネープランの中では「あるもの」として考えてください。本当は「運用で殖やす」へそくりだけはナイショにしないで、お互いお財布を見せあえるのがベストです。なぜなら、日本の株だけでなく、アメリカの株、ヨーロッパの株、アジアの株、世界の債券に分散投資出来ると、確実にリスクは分散されるからです。

それを、例えば過去24年間のうち7年間だけ分散投資したとすると、どんな運が悪い7年に投資したとしても収益はプラスになります。1~10年の分散投資の平均リターンは7%~8.8%。すでにお家の他のお金が、将来のために分散投資出来ている人は、自分のへそくりを株の個別銘柄やFXで殖やすという方法も取れます。

いかがでしたか?基本はコツコツ。そして、確実に。最後は長期で分散投資すれば、山内一豊の妻のように、きっとあなたのへそくりは将来役に立ってくれます。

 

-節約術
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.