現金化お知らせ情報

なぜ、クレジットカード現金化は女性に適しているのでしょうか?

投稿日:

クレカ現金化女性最適

近年、クレジットカード現金化の認知が広がってきています。

この広がりの背景には、総量規制の影響が大きいと思われます。

総量規制が2010年に施行されたことによって、貸金業者からお金を借りる時、年収の3分の1以上は借りられなくなりました。

ここでいう貸金業者とは、貸金業法によって営業している業者のことを指しており、主に消費者金融業者などを指しています。

違法な高利貸しや闇金業者は含んでいません。

多くの人は、お金が必要になったとき、消費者金融などの貸金業者を利用するものですが、年収の3分の1が上限となったのです。

これによって、年収の3分の1まで借りてしまった人は、追加で借り入れをすることができなくなりました。

もちろん、年収がない人も借り入れることはできません。

クレカ現金化女性最適

ちなみに、銀行はあくまで銀行であり、貸金業者ではないため、総量規制の制限を受けません。

そのため、年収の3分の1をはるかに超える住宅ローンを組み、自宅を買うことができるのです。

さて、総量規制の制限を受けたことによって、消費者金融から借りにくくなりました。年収が低い人は、借りられる上限額も低くなります。

これによって困ったのが、多くの女性です。

女性の貧困が叫ばれて久しいですが、女性は男性に比べて収入が低い傾向があります。

だからこそ、お金を借りたいと考える場面も多いわけですが、年収が低いだけに借入上限額も低く、借りたいだけの金額を借りられなかったり、審査に通らなかったりすることがあります。

そこで、クレジットカード現金化が役立ちます。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するものです。

ショッピング枠の利用は借入とはみなされず、またクレジットカード現金化業者は貸金業者ではなく、業者から利用者にお金を貸すわけでもありませんから、総量規制の対象とはなりません。

そのため、総量規制によって困っている女性でも、安心して利用することができます。

だからこそ急な出費で困ったら「振込額」が表示されているママ安心サポートを選びましょう!

 

-現金化お知らせ情報
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2019 AllRights Reserved.