現金化お知らせ情報

現金化業者には2種類の方式がある

投稿日:3月 26, 2019 更新日:

現金化業者を使えば即日換金が可能で、すぐに口座に振り込んでくれます。

現金化の方法には、「キャッシュバック方式」と「買い取り方式」の2種類の方式がありますが、最近はキャッシュバック方式が主流となっています。

ショッピング枠現金化

キャッシュバック方式とは?

例をあげると、「5万円の販売価格で、4万円のキャッシュバック特典が付いている商品を買う」という方式で現金を得ます。

よくある「この商品を買った方に、もれなく◯◯をプレゼント」と同じ考え方です。

購入する商品は100円ショップで売っているような、ほぼ無価値な商品となります。

ほぼ無価値な商品を、5万円とか高額で販売するので「4万円のキャッシュバック」という、通常ではあり得ないことが可能となります。

詳細は割愛しますが、「商取引」の体裁を取って法律面をクリアしています。

買い取り方式とは?

買った値段と同じくらいで売ることができる、換金率の高い商品を購入し、その商品を現金化業者が買い取る方式で現金を得ます。

商品は、金券や家電など、現金化業者が指定した商品になります。

現実問題、自分自身で商品を売買することでも現金化は可能ですが、実際に売れて現金が手元に来るまで換金率は分からない中、買い取り方式の現金化業者なら「この商品を買えば手元にいくら来る」というのが確約されています。

いくら手元に残るのかが最重要の利用者にとって、換金率が確約されているというのは最大のメリットなのです。

買取式は
クレジットカードで商品を購入 → 売却
という流れを踏みますが、現金化までの流れは非常にスムーズです。

法律面としては、商品を買い取る都合、買い取り方式の現金化業者は「古物商許可」を取得していないと法律違反となります。

手数料に注意!

ただ、どちらの方式とも、その他に様々な手数料が引かれますので、最終的な還元率は業者によって異なります。

よって、現金化業者同士で還元率の比較をすることは大切です。

現金化個人

例えば、5万円の商品を購入し、その特典(キャッシュバック)として4万5000円が振り込まれるというようなものです。この時の還元率は90%です。

その上様々な手数料が付されますので、最終的に80%以下で現金化されるのが一般的です。

「最大98%の還元率!」

と公言している業者でも、

・98%になるのは300万円以上の場合・現金化まで1週間かかるプランの場合

という理由を付けられ、ホームページに掲載している還元率は実現されません。

利用者も即金を必要としているのでしょうがなく、業者に言われるまま80%以下で納得するのが通例です。

しかし、自分で売買する方法「商品券を買って買取店に持ち込む」「ブランド物を買って買い取りしてもらう」等々の面倒くささを考えれば、手間なく即振り込んでもらって7,80%ですから、悪くはないでしょう。

また、業者が間に入っているので、カード利用停止になるリスクが少ない手法と言えます。

だからこそ急な出費で困ったら「振込額」が表示されているママ安心サポートを選びましょう!

 

 

-現金化お知らせ情報
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2019 AllRights Reserved.