現金化お知らせ情報

表面換金率と実質換金率

投稿日:9月 21, 2018 更新日:

表面換金率と実質換金率

たしかに、クレジットカード現金化を利用する人の多くは、消費者金融などから借入ができ属性の人であり、経済困難に陥っている人も多いものですから、1%でも高い換金率の業者を選ぼうとするのが普通でしょう。

しかし、ここでひとつ問題が生じます。

それは、できるだけ換金率の高い業者を選ぼうとしたところで、選びようがないからです。

どういうことかというと、クレジットカード現金化業者のホームページを実際に見てみれば分かりますが、各業者の換金率はどれも同じようなものであり、どこでも「業界最高換金率98%!!」などと主張しているからです。

現金化換金率変動

これでは、できるだけ高い所を選ぼうとしても選びようがありません。

そこで、少々面倒ですが、各業者の換金率表を詳しく見て比較していく必要があります。

業者が宣伝している98%などといった高換金率は、100万円や200万円といった高額の利用の場合にのみ適用される換金率であるからです。

皆さんが実際に利用したいと考えている金額は、多くても数十万円でしょうし、中には10万円くらいを利用したいと思っている人も多いことでしょう。

とすれば、10万円を利用した場合の換金率を調べていくことになるのですが、この場合には各業者で数%の差があることが分かります。

しかし、これもまた問題があります。

それは、クレジットカード現金化を利用する時に、各業者の換金率を比較し、できるだけ高い業者を選べば必ず最大の額で現金化できるというような、単純なものではないからです。

ホームページに記載している換金率と、実質的な換金率が異なるという業者が非常に多いのです。

急な出費で困ったら「振込額」が表示されているママ安心サポートを選びましょう!

-現金化お知らせ情報
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.