現金化お知らせ情報

クレジットカード現金化業者の賢い選び方

投稿日:1月 18, 2017 更新日:

pl-201455088382

最初に、現金化業者のサイトには必ず還元率が書いていますが、ほとんどの業者が嘘です。
電話フリーダイヤルに還元率を聞いてみると本当の振込額を教えてくれるところはわずかで、ほとんどがカード決済をしてみないとわからないと答える業者ばかりです。
業界最高還元率90%以上を謳っておりながら、意味不明の消費税やら決済手数料やら○○手数料と称して、結局は70%前後しか還元されません。
そうなんです!還元率・換金率98%の現金化業者などは有り得ません!!
それは、業者はカード決済システムを利用する際は、必ずカード決済手数料5~10%をクレジットカード決済代行会社に取られてしまうため、95%以上の還元率・換金率は営業する上で不可能です。
大体の業者の実際の還元率・換金率は、決済金額の65~75%です。
ごくわずかですが、80~85%の還元率・換金率のクレジットカード現金化業者・ショッピング枠現金化業者も存在します。

いくつか業者を実際に利用するとわかるのですが、同じ会社が複数のサイトを運営してることも多いです。
違うサイトに電話しても同じ人物が電話に出ることもよくあります。
したがって、違うサイトでも条件は、同じかほぼ似ております。

また、「Yahoo!知恵袋」、「教えてgoo」、「OKWave」、「2ちゃんねる」、「NAVERまとめ」等のウェブサイトに書き込まれている情報もほとんどが自作自演でした。

業者を選ぶ際に注意したい点は、こちらに振り込まれる金額を初めに申し込む段階で誤魔化さずにしっかりと提示してくれる業者を最低基準にしましょう。
高還元率の業者は還元率に自信をもってますので、そこを隠すわけないのです。

ただし、最近申し込み前には手数料のことは話さず、申し込み後に手数料の説明をしてくる悪徳業者がおります。
その際は、「もう申し込みしちゃったから・・・」と泣き寝入りはせずに、その時点できっぱりと断った方がいいでしょう。

逆にやめたほうがいい業者は、こちらが問い合わせしても曖昧な返答しかせず、
「今の時期ですと商品が・・・・」
「カードによって手数料が・・・」
など色々と理由をつけ、こちらの「できるだけ早く手元に欲しい」という弱みに付け込んで還元率を下げようとしてきます。
こういった業者は1%でも高い還元率を求める側としては避けたい業者になります。

これだけでも利用したい業者はかなり絞られます。
また、カードのブランドによって還元率・換金率が変動する業者もおすすめできません。
特に注意していただきたいのが、JCBカードの還元率・換金率が10%低くなるところも多いこと。
カードブランドによって還元率に変動のない優良な業者とは振込金額にかなりの差が出てきます。
振込額を事前に確認してから、利用することがクレジットカード現金化業者を賢いび方なのです。

-現金化お知らせ情報

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.