クレジットカード

クレジットカードの名義を変更しないとどうなる?名義変更しないリスク

投稿日:12月 7, 2017 更新日:

結婚して名前や住所が変わった際は、すぐにクレジットカード会社に連絡して名義変更をしましょう。名義変更は郵送、インターネット上でできます。もし仮に、クレジットカードの名義変更を忘れてしまい、旧姓のままになっていたらどうなるのでしょうか。

クレジットカードの名義変更をしなかったからといって、クレジットカードがいきなり利用停止になることはございませんが、さまざまなトラブルが起こるリスクがあります。

クレジットカードが更新されない

クレジットカードには有効期限があり、期限が近づくとクレジットカード会社から新しいクレジットカードが送られてきます。このとき、名前と住所が変わったことをクレジットカード会社に連絡していないと、新しいクレジットカードが届かない可能性があります。
たまたまクレジットカードの有効期限を見たら期限が過ぎていることに気がついた場合、急いでクレジットカード会社に連絡しても手元に届くのは数週間かかりますので旅行や大切な用事には間に合わなくなってしまうかもしれません。

買物が利用できない

クレジットカードを利用して買物をする際は、サインが必要になります。クレジットカード裏面のサインパネルでの署名が旧姓なのに、うっかり新姓でサインしてしまうと、不正利用を疑われてその場でクレジットカードを利用することができないことがあります。

海外でクレジットカードが利用できない

日本ではあまり馴染みがございませんが、海外では「クレジットカードを所有している=支払い能力のある信用できる人」という認識があり、クレジットカードがその人の身分証明書代わりです。

実際に海外のホテルにチェックインする際、ほとんどの場合にクレジットカードの提示を求められます。そこで提示したクレジットカードの名義が旧姓で、パスポート上での名前が新姓だと、不正利用を疑われてしまうケースもございます。上手にコミュニケーションが取れないような地域だと、結婚したことによる名義変更が発生していることをホテルに伝えることができずにデポジット(保証金)を支払わなければならなかったり、宿泊自体ができなかったりする可能性も発生します。
同様にレンタカーの利用・買物でクレジットカードと一緒にパスポートの提示も求められた際に、クレジットカードが旧姓でパスポートが新姓だった場合、同じように不正利用しているのではないかと疑われてクレジットカードを利用することができなくなる可能性があります。
その他、旅行先で病気やケガをしたり、クレジットカードの盗難の被害にあったりした際にクレジットカード会社に連絡しても、登録情報が異なるので補償対象外と言われてしまう可能性もゼロではございません。

お支払いに遅延が発生する

ときどきあるのが、銀行の口座名義を変更してクレジットカードの名義変更を忘れるケース。銀行の口座名義とクレジットカードの名義が異なると、お引き落し先口座からの引き落としができなくなり、お支払いが延滞して遅延損害金が発生してしまいます。その時点でクレジットカードが利用停止にもなるので気をつけましょう。

結婚して専業主婦になって収入がなくなったので、名義変更を行ったらクレジットカードの審査に落ちてしまうのでは?と不安になる方もいるでしょう。ご安心ください。女性が結婚して姓が変わることは珍しいことではなく、過去に著しいお支払いの遅滞があるなどの経歴がなければ、問題なく発行されます。

  • ※新規発行・更新時には所定の審査がございますので、必ず発行されるものではございません。

クレジットカードの名義変更の手続きは、郵送、インターネット上で行うことができます。いずれかの手段で、名前、住所、電話番号など変更があった項目をクレジットカード会社へ伝えてましょう。その際、お支払い口座の名義変更に必ず行ってください。その後、約1週間から10日で新しいクレジットカードがお手元に届きます。

-クレジットカード
-, ,

Copyright© お金に困ったらショッピング枠現金化ママ安心サポート , 2018 AllRights Reserved.